So-net無料ブログ作成

セルフネイルTips 設計図 [ネイル(非レビュ)]

セルフネイルのちょっとしたコツなど。
アマチュアなので専門知識は無いけれど。
 ベースコートについてはこちら。
 マニキュアについてはこちら。
 市販のネイルシールについてはこちら。
 市販のネイルシールの選び方についてはこちら。
 自作ネイルシールについてはこちら。
 トップコートについてはこちら。

*** 設計図(的なもの) ***

当初は頭の中だけでデザインを考えて作っていた。
しかし、複数のマニキュアを使ったり、何種類もネイルシールを使うようになって、
混乱するようになったので、簡単な設計図を作ることにした。


(1)思いついたイメージやアイディアをケイタイのメモに書く(出先で思いつく事が多い)
(2)グーグルで画像検索したり手持ちの本を見てイメージを固める
(3)手持ちのシールを確認
(4)設計図を書く(マイクロソフトワード)
はじめの頃は(3)までだったけど、(4)を追加したという事です。

これは「ハチクロ」の設計図。(パソコン画面を撮影)
sekkeizu.jpg
一覧表を作り、指ごとにセルを塗り分けて、貼りたいネイルシールの画像を表示。
セルにアイディアだけ書いておくこともあります。
これで製作がスムースになりました。
こちらは完成品(記事)。

私の場合、10種類のパーツが必要になることもあるので、
こういう設計図があると、事前の準備や作成時に便利です。
間違えるとやり直すのが大変ですから。
お試しあれ。

 **********

2018/10/10(水)追記

特に色の配列に強いこだわりがない時の、二色使いネイルのパターンについて。
(強いこだわりとは、痛くなネイルならではの、
 「この順番でなければ」とか、「このバランスでなければ」等のことです。)

以前は、
「一見ランダムに見えるが、5:5」を心がけて設計図を書いていました。
アグレッシブ。
攻めていたんだよね。(誰を?)

このところ、何となく、バランス良くしています。
よく言えば統一感、別の言葉で表現すれば「無難」。

「5:5だけど、ランダムではない」とか、
「8:2にして、2をワンポイント的にする」とか、
「6:4にして、6をその回で強調したい色にする」とか。
いずれ飽きるかもしれないですが、参考までにご紹介。

(1)5:5で、完全に反対
 例:167 ジョジョ7(クマちゃん)ネイル
 sekkeizu3.jpg
 二色を完全に互い違いにすると、子供っぽくなります。
 何本かずつ連続させると、統一感が出て大人っぽくなると思います。
 
(2)8:2パターン
 例:168 ジーンズ?ネイル
 sekkeizu2.jpg
 薬指だけ、違う色にしています。
 安定感。「オシャレ」と言われやすい配置だと思います。

(3)6:4パターン(1本一致、他は反対)
 例1:171 ジョジョ5(つるぎ)ネイル
 sekkeizu4.jpg
 例2:170 ボルドーネイル
 sekkeizu5.jpg
 例3:169 未掲載ネイル
 sekkeizu6.jpg
黒い線は反対の色、丸印が同じ色です。
同じ色を1ペア作ることで、バラバラのような、統一感があるような、
微妙な感じになって、「センス良い」風に見えるかも?
(それを狙っているんですが)
親指は常に違う色にしています。アグレッシブの名残?

二色使いのネイルの設計図を作るとき、↑のいずれかに
すると決めれば、ラクです。(もちろん、楽だから良いとは言いません。)
迷ったら、参考にしてみてください。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。