So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

映画 「魍魎の匣」 [映画]

ネットフリックスで観ました。



映画 「もうりょうの はこ」
原作:京極夏彦 監督:原田眞人
出演:堤真一、椎名桔平、阿部寛、宮迫博之、田中麗奈、マギー ほか
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン(¥3000くらい)
おススメ度 ★☆☆☆☆

うーん…。
これはずいぶん違う…。
肝心の部分が全然違う気がする。
とても残念だけど、おすすめできない。

以下、ネタバレ。
原作のネタバレも含みます。未読の方はヒキカエセ。

続きを読む


タグ:★☆☆☆☆
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

映画 「ミュージアム」 [映画]

ネットフリックスでみました。
これはひどい…。良い意味ではなく。
↓リンクしますが、「買ってね」という意味ではないです。好きな方にはごめんなさい。

映画 「ミュージアム」
原作(漫画):巴亮介 監督:大友啓史
出演:小栗旬、尾野真千子 ほか
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント (DVD¥4000くらい)
オススメ度 ★☆☆☆☆

キャストはなかなか素晴らしいです。
でも、お話は、何というか、破綻してます。
原作ではどうなんでしょう?
映画は、お勧めできません。
皆で「なんだこりゃー」とか言いあいながら見ると楽しいかもしれないけど。
って事で、ぎりぎり、星ひとつ。

以下、ネタバレです。
他の(似たような)映画についても書いているので、お気をつけて。

続きを読む


タグ:★☆☆☆☆
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

映画 「何者」 [映画]

ネットフリックスで観ました。

映画 「なにもの」
原作:朝井リョウ 監督:三浦大輔 出演: 佐藤健、菅田将暉、有村架純、二階堂ふみ、岡田将生、山田孝之 ほか
東宝(株)(DVD¥3600くらい) オススメ度 ★★★☆☆

原作未読です。

私は、どういう訳か永らくこの作品を「ホラー」だと思い込んでおり、
「豪華なメンバーだなー。(観るのは)取っておこう」
などと思っていました。

実は、就職活動の時のいろいろ、のお話でした。
まあ、青春群像でしょうか。

ただ、もっと「熱い」話なのかと思っていました。
もっと「恋愛模様」が強く出てくるのだろうとも思っていました。
どちらも、ちょっと違ったみたい。

私自身は所謂「資格」を取って就職したクチでしたし、
私の就職適齢期には、このような熾烈な「就活」は存在していなかったので、
最近の若い人はカワイソウだな…と思いました。

詳しくはまた今度。
タグ:★★★☆☆
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

映画 「バード・ボックス」 [映画]

はじめに書いておきます。
この映画には、サンドラブロックが目かくししているシーンがあります。
これに影響を受けて、昨年から海外で、「目隠しで何々する」動画が流行したようです。
すぐに「真似をするな」というコメントが出されました。
絶対に真似してはいけません。危険です。

**********

ネットフリックスで見ました。
Netflixオリジナル。
2018年11月公開の作品のため、まだDVD等はありません。
原作本「Bird Box」も販売ナシ。私も未読です。

映画 「バード・ボックス」
原作:ジョシュ・マラーマン 監督:スサンネ・ビア
出演:サンドラ・ブロック、トレヴァンテ・ローズ、ジョン・マルコヴィッチ ほか
オススメ度 ★★★☆☆

ジャンルとしてはSF、またはパニックもの?
『バード・ボックス』というのは鳥の巣箱の事みたいです。
途中でも出てきますが、ラストで改めて「なるほどね!」と思う仕組み。

以下、超ネタバレ。

続きを読む


タグ:★★★☆☆
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

痛くなネイル175 Perfume「Future Pop」ライブネイル [ネイル(非レビュ)]

痛くない痛ネイル。略して「痛くなネイル」。
2018年に行ったPerfumeのライブ、「Future Pop」です。

パフュームは大好きですが、ライブは行ったことがなく、
この時も行くつもりはありませんでした。
ところが、ふと応募した「懸賞でペアチケットが当たった」んです。
びっくり。

このネイルは、ライブに行く時にしていったもの。
コアなファンではないので地味目に。
20190114-1.jpg
左親指は香水の瓶を使用。
もともとネイルには「パフューム」すなわち「香水」のジャンルが
ありますから、シールは結構豊富なんです。
右は何となく「無限未来」イメージのつもり。

ほかの指は「Perfume」の名前そのまま。
20190114-2.jpg
この「アルファベットとお花」の組み合わせのシールは重宝です。
本当はこういう「名前書いちゃう」的なやり方は、
痛くなネイルの流儀ではないんですけれども。

もし「チケット売り切れで行けなかった」という人がいたらごめんなさい。
ライブは、懸賞で当たった人の列が別になっていて、
普通に並んでいる人たちに申し訳ないような、
何となく優越感、みたいな複雑な気持ちでした。
(ただ、会場の座席はそんなに良くなかったです。良かったら申し訳なさすぎる。)

行って良かった。
とっても楽しかったです。

*****↓材料はこちら↓(全てではありません)*****
*****↑材料はこちら↑(全てではありません)*****

興味を持った方、作り方は「続きを読む」からどうぞ。

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

痛くなネイル174 小田さん「アンコール」ライブネイル [ネイル(非レビュ)]

痛くない痛ネイル。略して「痛くなネイル」。
2018年に行った小田和正さんのライブ、「アンコール」です。

親指は、ピアノと音符。
20190102-1.jpg
ピアノのネイルシール、思った以上に良かったです。

そして、ツアータイトルの「アンコール(Encore)」と、
20190102-2.jpg
「K.Oda」。
あえて地味目に。
それでも十分痛いので大丈夫です。フフフ。
最近、力を入れすぎると出来がゴテゴテになり、乾きも遅くなるという反省から、
だいぶ地味に作れるようになってきました。今更か。

いやー、ライブはすごくすごく良かったです。
オフコース時代の曲も結構あって、懐かしかった。
死ぬ前にもう一度、小田さんと鈴木さんのデュオが聴きたいな…。
鈴木さん次第なんだろうか?

↑で使ったシールが売り切れているようなので、
 全く別のシールです。↓すみません。

*****↓材料はこちら↓(全てではありません)*****
*****↑材料はこちら↑(全てではありません)*****

興味を持った方、作り方は「続きを読む」からどうぞ。

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

映画 「エクス・マキナ」 [映画]

ネットフリックスで見ました。

映画 「エクス・マキナ」
監督:アレックス・ガーランド 出演:アリシア・ヴィキャンデル、ドーナル・グリーソン、オスカー・アイザック ほか
NBC ユニバーサル・エンターテイメントジャパン(¥1000くらい)
オススメ度 ★★★☆☆

「エクス・マキナ」とは、「機械仕掛けの」という意味です。
本来は「デウス(神様)・エクス・マキナ」という演劇用語だそう。
収集がつかなくなったお話を、突然登場した神様が一気に解決して、
大団円に導くという手法のようです。
これに似たものに「夢オチ」があるそう。なるほど。

ただ、この作品では、↑の意味ではなく、「機械仕掛けの何か」だと思われます。
機械仕掛けの何なんでしょう?
私は「悪女」としたい。

以下、超ネタバレ。

続きを読む


タグ:★★★☆☆
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

痛くなネイル173 黄金の風 五回目「ジョルノ」 [ネイル(非レビュ)]

痛くない痛ネイル。略して「痛くなネイル」。
「ジョジョの奇妙な冒険」の第5部(Part5)、「黄金の風」ネイルです。

このパーツを見つけた時に「ジョルノだ!」
と思ったのが、作成のきっかけなのですが、
GIO5_1.jpg(樹です。)
これが異様にあちこちにひっかかってしまい、
ストレスだったので、すぐ作り変えました。残念。

多分、デコボコはジェルで埋めれば大丈夫だと思います。
普通のマニキュア・トップコートではちょっと難しいです。

で、改訂バージョン。
GIO5_2.jpg
左は「ジオ」と「V」(5の意味)。
ジョジョはたいてい「JOJO」ですが、第5部はイタリア風に「GIOGIO」なので。
右はやはりジョルノのイメージを感じたハートのパーツ。

白に金色の縁取りのお花と、
ジョルノのブローチの「テントウムシ」。
GIO5_3.jpg
この頃、地味目がマイブームなので、
過去のジョジョネイルと比べると、地味ですよね。多分。

まあこれまでが派手すぎたのよ。

*****↓材料はこちら↓(全てではありません)*****
*****↑材料はこちら↑(全てではありません)*****

興味を持った方、作り方は「続きを読む」からどうぞ。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

映画「ザ・コミットメンツ」 [映画]

本当に、今さらなんです。
DVDもCDも、もう、中古しか無いんです。
それでも、もし、観る機会があるならば、音楽好きの方に是非、観ていただきたい。
(音楽だけなら、Youtubeで聞けます)

ザ・コミットメンツ [DVD]

ザ・コミットメンツ [DVD]

  • 出版社/メーカー: 20世紀 フォックス ホーム エンターテイメント
  • メディア: DVD

映画 「ザ・コミットメンツ」
原作:ロディ・ドイル(『おれたち、ザ・コミットメンツ』)
監督:アラン・パーカー
出演:ロバート・アーキンズ、アンドリュー・ストロング ほか
 (中古で2000~4000くらい) 
オススメ度 ★★★★☆
ソウルが大嫌いな人もいるかな、と1マイナス。
そうでなければ、★★★★★ です。

アイルランドのダブリンに住むジミーが、
「本当のソウルをやりたい」とバンドメンバーを集めるお話。

とにかくボーカルの声にヤラレる。
マネージャー役で、本編で一切歌わなかったロバート・アーキンズが、
実は激歌ウマで、本編の終了後に歌う、というのがまた良い。
(ただし、私はDVDを持っているので、↑これがボーナスで、
 レンタル落ちには入っていないシロモノなのか、
 普通に全てに入っているのか、わからないです。)

冒頭に、Youtubeで見てねと書きましたが、本編を見ないで聞いても、普通に「ふーん、すごいね」って感じにしか、聞こえないんだろうなあ。残念。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

音楽 「WORLD ORDER」 [音楽]

今さらですが、「WORLD ORDER(ワールドオーダー)」にハマりました。
実際はこの曲↓に、という事ではないのですが、一応、リンク。
(アーティスト名とCD+DVD名が同じです。)

音楽 「ワールド オーダー」
エイベックス・エンタテインメント(株)(¥3024 税込)
オススメ度 ★★★☆☆

「WORLD ORDER」は、『ダンスパフォーマンスグループ、音楽グループ』です。
もちろん、存在は以前から知っていました。
2009年結成ですから。
で、結構、まあまあ、好きだったのですが。

先日、YouTubeで「MISSING BEAUTY(ミッシング ビューティ)」(2018/10/09公開)を観て、ズギュゥーン!!と、きました。
これです。多分楽曲が自動再生されますので、ご注意を。
こちら、まだCDは出ていません。
出して欲しいです。

ズギュゥーン!の勢いで、楽曲の動画を全部観ました。
メンバーのトーク(ほぼ週刊!!)は、まだ全部は観ていませんが、多分、観るだろう。
我ながら怖い。

特に「ミッシングビューティ」は、自動リピート機能が欲しい。
もしくは、須藤元気氏のソロ版(2015/12/1公開)と交互に、
100回ずつくらいのミックスリストを作りたい。
はっ。怖い。

このように熱に浮かされたような状態で記事を書くのはキケン。
と思ったので、オススメ度をあえて低めにしました。
初見の方は、↑の「ミッシングビューティ」よりも、↓の「WORLD ORDER」をご覧になった方が良いかも。
これです。勝手に再生されるのでご注意を。
 ※注:↑は、「Welcome to TOKYO」というタイトルで公開されていますが、
  楽曲は「WORLD ORDER」で、7人バージョンです。
  オリジナルの「WORLD ORDER」は、5人バージョンです。
  詳しい話は省略します。

うーん、面白いグループです。
中高年向けではないのかもしれませんが、一見の価値はあると思います。

タグ:★★★☆☆
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽
前の10件 | -