So-net無料ブログ作成

映画 「神さまの言うとおり」 [映画]

原作漫画は未読。
NETFLIXでみました。
楽天では見つからなかったのでAmazonのリンク。

神さまの言うとおり DVD 通常版

神さまの言うとおり DVD 通常版

  • 出版社/メーカー: 東宝
  • メディア: DVD

映画 「かみさまの いう とおり」
原作:金城宗幸・藤村緋二、監督:三池崇史、出演:福士蒼汰、山崎紘菜、神木隆之介ほか
東宝(DVD¥3000くらい) オススメ度 ★☆☆☆☆

ネタバレのしようもない。
まあ、ある意味ネタバレか。↓

いわゆる「理不尽バイオレンスホラー」?
主人公は、突然、命がけのゲームに巻き込まれる。
その理由は全く描かれない。
私は理由を知りたかったので、かなり落胆した。

薄々感じていたのだが、こういった映画は、バイオレンスシーンを描くために作られているにすぎない。
ストーリーは無くても良いワケです。
えっちシーンのためのAVみたいな事か。
だから落胆してはいけない…いけないのだが…。

原作を読んでいれば、また違った感想になったかも。
えっ原作読んでもわかんないの?
うーむ。

タグ:★☆☆☆☆
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

アニメ映画 「怪盗グルーのミニオン危機一発」 [映画]

テレビでみました。
ミニオンというキャラの存在は知っていましたが、観るのははじめて。


アニメ映画 「かいとう グルーの ミニオン きき いっぱつ」
監督:ピアー・コフィン、クリス・ルノー 声:笑福亭鶴瓶、中島美嘉、中井貴一、芦田愛菜ほか 制作:イルミネーション・エンターテインメント NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン発売(¥1000くらい) オススメ度 ★★★★☆

主人公の「怪盗グルー」がこのオッサンの事だったと初めて知った。
私が想像していたのは、「あの黄色いチビッコ達が怪盗グルーと名乗って活躍し、それをつかまえようとする男(オッサン)を振り回す」というものだったのだ。
全然違ったネ!!!

世間で黄色い「ミニオンズ」がとっても人気なので、観たらハマるかな?と、ちょっとおっかなびっくりでした。
現段階ではハマるという程ではないにしろ、「かわいい!!」と思いました。
なるほどね。
チャーリーとチョコレート工場のアレを彷彿とするけど、全然、愛らしい。
ただ、時々、その数の多さに「うわっキモッ!」とも思った。イクラが駄目な人は見ない方が良いかもね。

前作は未見。
グルーは前作ではもっと悪いヤツだったらしいが、改心して、今では良きパパとなっている。
だから、「ああ、あの月を盗んだヤツか」と言われても、あまり嬉しくない様子。
笑福亭鶴瓶さんのボソボソした声がグルーの風貌にマッチしている。
そこに超ポジティブなルーシーが、ハイテンションな中島美嘉さんの声でからんできて、これも面白かった。

ちなみに「危機一発」は『007危機一発』や『黒ひげ危機一発』からの転用でしょう。
正しくは「危機一髪」です。

詳しくはまた今度。
タグ:★★★★☆
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

映画 「BLAME!」(劇場版) [映画]

NetFlexでみました。
そもそも、これが観たくてネットフリックスの契約をしたのだ。

映画 「ブラム! げきじょうばん」
原作:弐瓶勉 監督:瀬下寛之 キングレコード(株) (DVDは¥5000くらい~)
オススメ度 ★★★☆☆

設定は漫画と同じですが、ほぼオリジナルストーリーです。
主人公の「霧亥(きりい)」とある人物との出会いのエピソードを除けば、彼が体験したたくさんの出来事の中の一つと解釈することもできるかも。

おすすめ度が控えめなのは、原作を知らないと面白くないかも?と思ったから。
肥大していく構造物の中で生きる…という、独特の世界観がわからないままストーリーだけ見ても、多分つまんないよね。

詳しくはまた今度。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

映画 「僕だけがいない街」 [映画]

テレビでみました。
原作漫画、アニメ、そしてこの映画、すべてラストが違うことに驚きました。


映画 「ぼくだけが いない まち」
原作:三部けい 監督:平川雄一朗 出演:藤原竜也、有村架純 ほか
(株)KADOKAWA(DVDは¥3000くらい) オススメ度 ★★★☆☆

うーん、うーん、たぶん、この「映画版」が、たった2時間できちんと終わるという点で、一番完成度が高いのかもしれない。
でも、この映画版のラストが、私には一番悲しかった。
だからオススメの星は控えめ。

詳しくはまた今度。
タグ:★★★☆☆
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

映画 「ピクセル」 [映画]

NetFlixで見ました。

映画 「ピクセル」
監督:クリス・コロンバス 出演:アダム・サンドラー、ケヴィン・ジェームズ、ミシェル・モナハン ほか
ソニーピクチャーズエンタテインメント (¥1000くらい)
オススメ度 ゲーム経験者には ★★★★☆ 未経験者には★★★☆☆

面白かったです。
ただ、私が知らないゲームがほとんどだったので、リアルタイムで知っていたら(子供の時にそれらのゲームを経験していたら)、もっともっと面白かったのだろうと思う。
今からでは、残念だけど埋められない。
それが星一つ分のおすすめ度の差です。

詳しくはまた今度。

2017/9/16(土)
昨日、地上波で放送されました。
既に↑で観ていたので、最後のほうだけ見たのですが、
エンディングがカットされていた!!!
がーん。
エンディングすっごくいいのに!!
(日本版だけだろうけど)三戸なつめの「エイトビットボーイ」に乗って、
ストーリーがゲーム画面のような映像で全部流れるんだよね。
カットされたのが残念。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

映画 「帝都大戦」 [映画]

NETFLIXでみました。
過去に観たような気がしていたのですが、初めてでした。

DVDの新品は無し。
Amazonで中古なら売っていました。(楽天は中古VHSだけ…)
帝都大戦 [DVD]

帝都大戦 [DVD]

  • 出版社/メーカー: 角川エンタテインメント
  • メディア: DVD


映画 「ていと たいせん」
原作:荒俣宏 監督:一瀬隆重
出演:加藤昌也、南果歩、島田久作ほか
角川エンタテイメント(Amazonにて中古で6千円くらい) オススメ度 ★★☆☆☆

「帝都物語」の続編です。
前作の「帝都物語」について書いた時、「夫が面白くないと言ったので驚愕した」と書きました。→こちらです。
そして今回、夫は「帝都物語より、帝都大戦の方が面白い」と言って、私は二度目の驚愕を味わいました。
私にとっては逆だったからです。

なぜだ?
と、真剣に考えました。
そして、なぜこのような現象が起こったのか、理解しました。

以下、ネタバレです。

続きを読む


タグ:★★☆☆☆
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

映画 「帝都物語」 [映画]

過去に既にみていましたが、またNETFLIXでみました。
何度目?

映画 「ていと ものがたり」
原作:荒俣宏 監督:実相寺昭雄
出演:石田純一、佐野史郎、勝新太郎、島田久作、原田美枝子ほか
東映ビデオ(¥8千~1万円くらい) オススメ度 ★★★☆☆

実在の人物と架空の人物が入り乱れ、帝都(これもまた、ウソの東京なのか?)を守ったり壊そうとしたりする話。
あと荒俣氏の博学さに同調する、というオタクちっくな目的もあるかもしれない作品。

以下、ネタバレ。

続きを読む


タグ:★★★☆☆
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

映画 「ダイ・ハード」 [映画]

今更ですが、テレビでみました。

映画 「ダイ・ハード」
監督:ジョン・マクティアナン 出演:ブルース・ウィリス、ボニー・ベデリア、アラン・リックマンほか
20世と紀フォックスホームエンターテイメントジャパン(株)
(ブルーレイ版¥1000くらい) オススメ度 ★★★★☆

今更なんですけど、何度見ても面白いですね。
日本での公開は1989年、平成元年。
映画館で観ました。
(クライマックスのあたりで、映写機トラブルで画面が止まってしまい、私はそうとは知らず『斬新な演出だなあ』と思いました。いつまでも画面が動かず、館内がザワザワしてきて、やっとトラブルだと気づきました。やれやれ。)

今回みたのは、野沢那智の吹き替え版。
良いですねぇ。
村野武範版も好きですが、野沢版の方が泣き言を言うシーンにぴったりな気がします。
あ、すみません、他のバージョンは未見です。

ホント今更だし、詳しくはまたそのうちに。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

映画 「フロム・ダスク・ティル・ドーン」 [映画]

Netflixでみました。
(↓シリーズ物しか売ってない…1巻だけのが無い…。)

映画 「フロム・ダスク・ティル・ドーン」
監督:ロバート・ロドリゲス 脚本:クエンティン・タランティーノ
出演:ジョージ・クルーニー、クエンティン・タランティーノ、ハーヴェイ・カイテル、ジュリエット・ルイス ほか
(株)KADOKAWA(ボックスが1万円くらい)
オススメ度 ★★★☆☆  スプラッタが苦手な人には星ナシ!

↓ちょっとだけネタバレ。

ジョージクルーニーがタランティーノの映画に出ていた事を知らなかった。
かなり若い。(映画は1996年、彼が35歳の時。2017年現在56歳。)

この映画は、タイトルは知っていて、「ゾンビ映画だ」と思っていました。
ゾンビの「討伐もの」だと思っていました。
正しくは、導入のあたりは「レザボア・ドッグス」を想起させるクライムもの、途中から吸血鬼モノです。
多分、私は何か別の映画と間違えていたのでしょう。

ただ、当たらずといえども遠からず。
何この設定。

これはひどい!
ひどい映画です!!
もちろんほめ言葉として。ある意味。

詳しくは、またいずれ。
タグ:★★★☆☆
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

映画 「鴨川ホルモー」 [映画]

テレビでみました。
原作小説については、全然記事書いてないけど。読みました。

映画 「かもがわ ホルモー」
原作:万城目学 監督:本木克英 出演:山田孝之、栗山千明、濱田岳 他
ポニーキャニオン(¥4500くらい)
オススメ度 ★★★★☆

今から8年前(2009年)の作品なので、出演者が皆、少し若い。
万城目氏の「昔、俺が若かった頃、こことは別の場所で」的な雰囲気が濃厚に漂う。
(と言っては失礼でしょうか、いつもそう思います。)
あえて一言でいうと、ああ青春!って感じ。
すごくわかって、痛痒いんですよね…。

あの頃、私たちは目に見えない何者かと戦っていました。
それは傍から見ると滑稽だったかもしれません。
「バカ」だった。
という感じ。

詳しくはまた今度。




タグ:★★★★☆
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画
メッセージを送る