So-net無料ブログ作成

映画 「ダイ・ハード」 [映画]

今更ですが、テレビでみました。

映画 「ダイ・ハード」
監督:ジョン・マクティアナン 出演:ブルース・ウィリス、ボニー・ベデリア、アラン・リックマンほか
20世と紀フォックスホームエンターテイメントジャパン(株)
(ブルーレイ版¥1000くらい) オススメ度 ★★★★☆

今更なんですけど、何度見ても面白いですね。
日本での公開は1989年、平成元年。
映画館で観ました。
(クライマックスのあたりで、映写機トラブルで画面が止まってしまい、私はそうとは知らず『斬新な演出だなあ』と思いました。いつまでも画面が動かず、館内がザワザワしてきて、やっとトラブルだと気づきました。やれやれ。)

今回みたのは、野沢那智の吹き替え版。
良いですねぇ。
村野武範版も好きですが、野沢版の方が泣き言を言うシーンにぴったりな気がします。
あ、すみません、他のバージョンは未見です。

ホント今更だし、詳しくはまたそのうちに。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

映画 「フロム・ダスク・ティル・ドーン」 [映画]

Netflixでみました。
(↓シリーズ物しか売ってない…1巻だけのが無い…。)

映画 「フロム・ダスク・ティル・ドーン」
監督:ロバート・ロドリゲス 脚本:クエンティン・タランティーノ
出演:ジョージ・クルーニー、クエンティン・タランティーノ、ハーヴェイ・カイテル、ジュリエット・ルイス ほか
(株)KADOKAWA(ボックスが1万円くらい)
オススメ度 ★★★☆☆  スプラッタが苦手な人には星ナシ!

↓ちょっとだけネタバレ。

ジョージクルーニーがタランティーノの映画に出ていた事を知らなかった。
かなり若い。(映画は1996年、彼が35歳の時。2017年現在56歳。)

この映画は、タイトルは知っていて、「ゾンビ映画だ」と思っていました。
ゾンビの「討伐もの」だと思っていました。
正しくは、導入のあたりは「レザボア・ドッグス」を想起させるクライムもの、途中から吸血鬼モノです。
多分、私は何か別の映画と間違えていたのでしょう。

ただ、当たらずといえども遠からず。
何この設定。

これはひどい!
ひどい映画です!!
もちろんほめ言葉として。ある意味。

詳しくは、またいずれ。
タグ:★★★☆☆
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

映画 「鴨川ホルモー」 [映画]

テレビでみました。
原作小説については、全然記事書いてないけど。読みました。

映画 「かもがわ ホルモー」
原作:万城目学 監督:本木克英 出演:山田孝之、栗山千明、濱田岳 他
ポニーキャニオン(¥4500くらい)
オススメ度 ★★★★☆

今から8年前(2009年)の作品なので、出演者が皆、少し若い。
万城目氏の「昔、俺が若かった頃、こことは別の場所で」的な雰囲気が濃厚に漂う。
(と言っては失礼でしょうか、いつもそう思います。)
あえて一言でいうと、ああ青春!って感じ。
すごくわかって、痛痒いんですよね…。

あの頃、私たちは目に見えない何者かと戦っていました。
それは傍から見ると滑稽だったかもしれません。
「バカ」だった。
という感じ。

詳しくはまた今度。




タグ:★★★★☆
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画
メッセージを送る