So-net無料ブログ作成
検索選択

痛くなネイル100 「(普通の)お正月ネイル」 [ネイル(非レビュ)]

痛くない痛ネイル。略して「痛くなネイル」。
普通の新年(お正月)のネイルです。
また、マジの痛くないネイルですが。
今年もよろしくお願いします。

全体はラメが入った深緑。
これに赤っぽいシールを貼ると、超「振袖」っぽくなるんです。
2016syougatu1.jpg
親指は、おめでたい鶴と2016、そして富士山。
意外とポップに見えます。

中指に、今年の干支のサル。
わざとたくさん貼って模様っぽくしました。
2016syougatu2.jpg
松竹梅、だるま、青海波と千鳥。
「HAPPY NEW YEAR」は数年前に買ったもので、ずっと使えずにいました。
ついに出番だ。

左小指のシールがすでに剥がれている。バナナなんですけど。
右小指はお猿さんの足跡です。
(このシール、硬い材質なので、貼った後に浮きやすく、割れやすいです。
 多分ラバーじゃなくてマニキュア製だと思う。
 爪のカーブが強い方には向かないと思います。)

*****↓材料はこちら↓(全てではありません)*****

こちらのシールはラバー製ですので割れません。
扱いやすいので、おすすめ。

*****↑材料はこちら↑(全てではありません)*****

興味を持った方、作り方は「続きを読む」からどうぞ。


用意するもの
(1)設計図(省略可) (設計図Tips
 複数の色、複数のシールやパーツを使うときは、設計図を書いておくことをお勧めします。
(2)ベースコート (ベースコートTips
 爪が弱い方、色素沈着を防ぎたい方は、まずベースコートを塗ると良いでしょう。
 ベースコートとトップコートが兼用の物もあります。
(3)下地になるマニキュア (マニキュアTips
 ハッピーニューイヤーは、黒色が含まれているので背景を白に。
 深緑は、そのほかのシールを目立たせるためです。
 赤と白でもめでたい感じだし、オレンジなどもよさそうです。
(4)ネイルシール、パーツ (ネイルシールTips
 最近和柄は流行りなので、たくさんあります。
 ただ、干支のシールってないんですよね。作ってほしい。
 今回使ったのは、以前、「ルパン」をやろうと思って買ってあったお猿さんです。
(5)自作ネイルシール用の色々
 今回は作っていません、参考までに↓
 参考:自作ネイルシールの土台等についてはこちら。
(6)鋏(まゆ切りはさみなど)
 シールをカットするのに使います。
(7)トップコート (トップコートTips
(8)シールを台紙から外すための何か
 ピンセットが無ければ爪楊枝でも。ただしシールによっては破れます。
(9)綿棒、マニキュアリムーバー
 はみ出しを修正する場合に使います。



下準備 今回はなし。



作業
<1>トイレに行っておく。
 乾かないうちにトイレに行くとネイルが崩れるからです。
<2>ベースコートを塗って乾かす。
<3>ベースになるマニキュアを塗って乾かす。
 白を使う時は、一番先に塗ります。
<4>各シールを貼る。
 今回のように、複数のシールをいっぺんに貼るときは、バランスに気をつけましょう。
 私は慣れているので重ならないように貼れますが、
 自信がない方は、目立たせたい方(強調したい方)を後に貼ると良いです。
 つまり、もし重なって見えなくなっても大丈夫な方を、先に貼るということです。
 鶴と2016の場合は、この↓3パターンあるという事です。
 2016syougatu3.jpg
<5>トップコートを塗り、じゅうぶん乾かす。
 今回、中指と小指は、浮きを防止する目的で何度も塗りましたが、それでも浮いてしまい、割れてしまいました。
 おそらく、シールとトップコートの相性が大きな要因だと思います。
 その他の指は普段通りに塗っています。
 乾いた後に軽く触ってみて、ひっかかりを感じたら、もう一度トップコートを塗ると良いです。
 ひっかかりをそのままにしておくと、シールがはがれやすくなります。
<6>はみ出し部分を修正したければ、綿棒に除光液をつけて細かく何度もこすって取ります。
 乾いてからでも取れます。
 私は今回も「ぬるま湯でゴッソリ」方式を採用しました。

ネイルのブツブツ発生防止についてはこちら。



※アフターケア
 1~2日に一度、トップコートを上塗りすると長持ちします。

※マニキュアオフ
 普通のマニキュアと違って、シールやストーンが付いていると、ごしごしこすると爪を傷つけてしまいます。
 リムーバーはおしまずにたっぷりと使いましょう。
 ボトルを使う方は、化粧用コットンを使うと良いと思います。ティッシュだとオフ感がイマイチです。
(1)まず、トップコートを落とすつもりで、ゆっくり柔らかく1回。
(2)シールがむき出しになったら、シールを和らげる気持ちで念入りに1回。(シールがヨレてきたらそっと除去。)
(3)全てのパーツを取り除いたら、最後にベースのマニキュアを落とすために、しっかり1回。
 素材にラメが含まれていると、爪と指の境目に残ることがあるので、仕上げに温水で手を洗うと良いです。

グッドラック!

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る